2011年12月08日

生まれて初めての稲刈り!!

日にち:10月2日(日)
報告:チーム かわ
作業内容:稲刈り!!

 生まれて初めての稲刈りでした。
 みのり館へ行く途中にわか雨に降られましたが、
その後は雨も降らず晴れ間も覗き、良い稲刈り作業でした。
 子供たちが楽しんで稲刈りをやっていたのが印象に残りました。
インストラクターの方が6株位を1束にするくらいが調度良いと説明されたのですが、
実際に刈ってみると8株位が良かったように思いました。
 隣の田んぼの稲はこちらに比べ稲モミの付き方がずいぶん多く見えました。
この差はプロと素人の作業の違いからきているのでしょうか?
 どれくらいのお米がとれたのでしょうか。
 また、おいしいお米になったでしょうか。楽しみです。



posted by ゲンゴロウ at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

案山子もイネも・・・!

日にち:9月25日(日)
報告:たんぽぽチーム
作業内容:第5回草取り

P9251412.jpg9/4が台風の為中止となり、一か月以上ぶりの田んぼです。
台風の影響を受け、案山子もイネも倒れて無残な姿になっていました。
このままでは、イネが水につかって黒ずんでしまうという事なので、何本かまとめて、紐で縛る事になりました。




P9251408.jpg普段は用水路で遊んで、田んぼに入らない我が娘ですが、現在リボン結び練習中で、快くイネ縛りをやってくれました。田んぼに来るたび、たくましく成長しているようです。
合間に雑草抜きをしましたが、なんせしばらくぶりの雑草とりなので雑草が繁殖していました。心なしか前回(二年前)より貧弱な苗にみえました。大事な時期に栄養を雑草にとられてしまったのでしょうか。
何はともあれ、そろそろ収穫の時期が近づいてきました。後数回の田んぼ、心おきなく楽しみたいと思います。
posted by ゲンゴロウ at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

鎌の使い方・・・「Good job!」で

日にち:2011年10月2日
作業内容:稲刈り
報告:フィットな2人

10月2日稲刈り当日、午前中は曇りがちでしたが、

午後からは日が差しお天気になりました。

まず最初にみのり館に集まり、稲から精米に至るまでの過程と稲刈りのしかたを

山本さんに説明していただきました。感心したのは鎌の使い方だけでなく、

左手の親指が上向きにすることがケガをしないポイントとのことでした。

田植えをしてから四か月いよいよ稲刈りです。稲刈りはざくっと気持ちよく切れ、楽しかったです。

六〜八株ぐらいをまとめて縛りました。これがなかなか大変な作業で、緩まないように力を入れて縛るのが

難しかったです。それでも何とか昼食後も作業をして、みんなで協力し刈り取ることが出来ました。

刈り取った後、竹組を3列つくりました。そこへ先ほど縛った稲を真ん中で二つに割り、

×字にして掛けるようにように言われました。竹の折れるアクシデントもありましたが、何とかかけ終わりました。

その間落穂ひろいをしてくれる人もありました。最後にみんなで集合写真を撮り、三時ごろ解散しました。

翌日は筋肉痛になっていました。

posted by ゲンゴロウ at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっぴり昔の農家の様子!

日にち:2011年9月25日 (日) 9:30〜12:30
報告:ザ★一升炊き
作業:第5回草取り

P9255458.jpg まずは座学。興味深かったのは彼岸花の話。田んぼの畦道に咲いている風景は馴染み深いものですが、それには理由があるとのこと。知りませんでした。
●彼岸花の根に毒性があるため、彼岸花を畦道に植えることでモグラ等の小動物が田んぼに近付けない(荒らされない)ようにしている
●昔は彼岸花の根の毒性を抜いた後、食用としていた




 次は久しぶりの田んぼ。台風の後、ということもあり心配していました。案山子さん方はがんばって踏ん張っているのも2、3ありましたが、ほとんどが力尽きて倒れていました。そんな彼らを地面から引き抜き、近くのスペースへ運搬。彼らは収穫祭の時に再利用されるとのことで、それまではしばしの休憩です。
P9255426.jpg 田んぼは稲穂が実ってすっかり秋の装いでした。台風の影響を受け、部分的になぎ倒されていたので本日はその補修です。稲穂が地面に接触してしまうと、腐れたり成長が遅れたりして収量が下がるそうです。それは困ります!ということで倒れた稲同士、4束ほどを一括りにしてお互い支え合いながら稲穂を起こしてあげます(写真参照)。もちろん、それと平行して草取り、草取り。
 今回は珍しく我が息子が「抱っこ〜〜〜」と泣くことなく、道端で他の参加者やスタッフの方々と楽しそうに遊んでいてくれたので、親は田んぼに専念できました(一応、目の端には入れてましたが......)。みなさまに感謝です!!なんだかちょっぴり昔の農家の様子を髣髴とさせるような感じで、ほのぼのうれしかったです。
 次回のお天気を祈りつつ、このへんで報告終了です。
posted by ゲンゴロウ at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌でヒエ刈り(自主活動報告)!

実施日時:9月18日(日)10:40〜13:30
天気:晴れ
作業内容:自主草取り
参加者:トリコチーム

仕事の都合で9月25日の草取りに参加できないため、
9月18日に自主活動で草取りを行いました。
台風が過ぎ去った後の晴天で、とても暑い日でした。

インストラクターの高橋さんからヒエの草取りの方法を教えてもらいました。
前回までは手で抜けたヒエも根が張ってしまって抜けないため、
カマで刈り取るとのことでした。
何でカマが必要なのかな?と疑問でしたが納得です。
ここでしっかり除去しておかないと、来年また芽がでてしまうとのこと。
来年の参加者の皆さんのためにもがんばらなければいけません。
カマは手持ちでなかったので、キッチンバサミを持参してきました。
それを使ってヒエを中心に草取り開始です。

水はほとんどひいていたので、歩きやすくなっていました。
今までは見分けがつかなかったヒエも稲とは全く違う様相になっていたため
見つけやすかったです。

途中、山本インストラクターがきて、倒れた稲を起こして紐でしばってくれていました。
ヒエの草取りがだいたい終わった後、私も途中から稲を起こしてしばる作業に入りましたが、
子供の体調が悪くなり作業を中止して失礼しました。
水分補給はしていたつもりですが、まだまだ熱中症には注意が必要です。

近くの田んぼで、彼岸花が生え始めていました。秋の到来でしょうか。
自主活動後、台風15号がきて日本各地に大きな被害がでました。
たんぼの学校の稲は無事でしょうか・・・
心配です。
posted by ゲンゴロウ at 13:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

稲の根元にはヤゴの抜け殻が!!

日にち:8月21日(日)
報告:トリコチーム
活動内容:自主草取り!

稲がかなり伸びていてびっくりしました。
左側の土手沿いと手前にヒエがびっしり生えていたため、
そちらの草取りを実施しました。
ヒエには花?が咲いていました。
稲の背丈が伸びていてため顔を稲の間に入れるのですが、
目に葉が入り何回もコンタクトがずれました。
やっぱりサングラスは必要でした。

稲の根元には、ヤゴの脱皮した抜け殻がいっぱいついていました。
途中で雨が降ってきたため、カッパをきて作業しました。
気温も高くなかったので、作業がしやすかったです。

豊年倶楽部の方がきて、ナスを収穫していました。
「ナスが大きくなりすぎてしまうので、よければナスを採っていってください。」と
声をかけていただきました。
ナスを採っているとき、ヘビにも遭遇しました。
息子たちにも見せてあげようと思いましたが、スルスルと逃げていってしまいました。

翌日、軍手と洋服の間の露出していた皮膚に赤い発疹がいっぱいできてしまいました。
今までは大丈夫だったのですが、治るまで4、5日かかりました。
次回は、皮膚が露出しないよう気をつけようと思います。

posted by ゲンゴロウ at 13:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

家族みんなでやくわり分たん!!

活動日:8月7日(日)
報告:みんなのYUME★いっぱいチームの最年少メンバー ひま
作業内容:草取り(自主)

P2011_0807_135047.jpg私たちのチームは、8月7日に草とりにいきました。
ざっそうはいっぱいあって、とるのがたいへんでした。
みんなで後ろの方からしました。
家族みんなでやくわり分たんをしました。
お父さんとお母さんは、一生けん命草とりをしました。
お兄ちゃんと私は、草とりをしたり、お父さんたちがとったのをはこびました。



P2011_0807_135057.jpg草とりは11時〜2時ぐらいかかりました。
朝は晴れていましたが、しょうごをすぎるとかみなりがなってきて、
風が強くなってきました。
本当は「1時半までやろう」とお母さんが言っていたけど、
お父さんがきりがつかなかったので、2時までやりました。

私たちは、みのりかんのちゅうしゃじょうにとめました。
とめたときはほかの車がありました。
帰る時は1台しかいなかったです。
帰る時に雨がふったので、帰ってよかったと思いました。

8月7日はこんなことしました。
posted by ゲンゴロウ at 12:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

稲の「開花」!!

日にち:2011年08月14日(日) 9:30〜12:30
報告:ティラノザウルスチーム
活動内容:第4回草取り&スイカ割り

はれ

今日も一段と日差しが強い1日でした。
稲の花が咲いている所が見れるかもしれないと、ワクワクしながら何時もより早めに起床。
朝6:00に起きて帰省ラッシュを考慮し早めに家(神奈川区)を出ましたが
肩透かしで1時間で到着です。

P8140174.jpg講義にて「雌しべ」、「雄しべ」、「出穂」、「開花」と、とても懐かしさがあり勉強になりました。
田んぼに行くと、まず目についたのが出穂(しゅつすい)で、穂ができており、
その周りに白い雄しべが綺麗に垂れています。
稲の「開花」を初めて見ました!!
これが1個1個お米になっていく準備をするのですね。感激です。
この姿をカメラに収めて、イザ出陣。

雑草と日差しとの戦いです。雑草は大型化していますが7月の時より抜きやすいです。
ただし足場が不安定で倒れそうになることがしばしば。
そうです。稲の高さが約70〜80cmぐらいでまたげないのです。
稲の列の間を通りながらの作業となります。これが腰にきます。
水分補給をマメにとりながらの作業で、娘は15分ぐらいで、集中力が切れ水遊び・・。

P8140178.jpg休憩にスイカ割り、楽しく美味しく頂きました。
ありがとうございます。





雑草が生い茂っていたのか、若干奥側の稲が低めです。
何時もより小まめに雑草を抜き次回訪問までに成長が追いつく事に願いを込めて田を後にしました。

帰りも高速の渋滞を考慮して、お昼は車を走らせながらの食事でなんとか渋滞しらずで1日が終了しました。
今日も充実感を味わえました。
ありがとうございます。

posted by ゲンゴロウ at 13:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張って成長して欲しい・・・!

日にち:2011年8月14日(日)
報告:タカハシファミリー
活動内容:第4回草取り&スイカ割り

 お盆なので高速が渋滞していると予想し、一時間ほど早く家を出発。
予想通り混雑だったので、ちょうど良い時間に到着。
山本インストラクターの講義から参加。
稲の生長と受粉の講義をうけ いざ田んぼへ!

image001.jpg 4回目の草むしり。久々に稲と対面し成長にびっくり。
股越していた稲が股越せないくらい位に成長していて、講義で受けたとおり花が咲いていた。
稲の受粉を妨げないように今回の雑草からは田んぼに埋め込む方法になった。
相変わらず田んぼはコナギが多く群生し草取りに奮闘。





image003.jpg 今回はお楽しみで すいか割り を企画して頂いて草むしりの休憩も楽しめた。
子供達も外で食べるすいかに皆、喜んでいました。
 
 次回の稲もどこまで成長しているか楽しみです。
雑草に負けず、頑張って成長して欲しいと思います。

posted by ゲンゴロウ at 13:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

コナギの絨毯に・・・!

日にち:7月24日(日)9:30〜14:30
報告:チーム かわ
作業:生き物観察会と第3回草取り

生き物しらべ
 たんぼを見ていてもカエルぐらいしか見つけられなかったが、
 網で水や泥の中をすくうと、小さな生き物がかかってきます。
 たしかに田んぼにはいろいろな生き物が住んでいるのだと実感しました。
 午後のまとめで動物が66種類見つかったとのことでした。
 農薬を使用している田んぼでは、多くても30種類くらいしかみつからないとのお
話で、
 農薬を使わないという事が田んぼで生きている生き物にとってどんなに助かること
かがわかりました。
 中には稲にとって都合の悪い生き物もいるのでしょうが、それを食べる生き物が田
んぼにいれば、
 薬を使わなくても稲にとってそれほど悪い環境にはならないと思います。

草取り
 前回に比べ、稲もその他の草も大きくなっており、草取りも前回に比べ力が必要に
なりました。
 前回時間切れでとっていない所は、コナギの絨毯になっていました。
 絨毯になっている所を重点的に取りましたが、1時間では取りきれず、残してしま
いました。
 次回の草取りでは、もっと大きくなっていることでしょう。次回もがんばりましょ
う!



posted by ゲンゴロウ at 13:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。