2012年11月25日

自然の中での田んぼ仕事はとても有意義

■1からはじめようチームさんからの最後のレポートです

米を作れる人になりたいと漠然とした思いで1人で参加したので、途中挫折することもなく無事に終えたことを嬉しく思います。

毎回、稲の成長や田んぼの様子が違うので来るのが楽しみでした。
田植え・草取り・稲刈りの大変さはやってみないと分からない。
        mr0603.jpg
田植えは中腰で作業するので最後まで出来るか心配でした。
ヒエを大きくしてしまうと根が張ってしまうので、カマでとらなくてはいけません。

やっかいな草でした。

稲刈りはだんだんカマを上手く使えるようになって楽しく作業することが出来ました。

すべて手作業で体験をし昔の人の苦労が分かりました。

やはり大勢の人と作業するのは楽しいですね。
大変だなぁと思っても達成感がありました。
自然の中での田んぼ仕事はとても有意義で参加して良かったです。

もっと他に大変で裏方の仕事が沢山あると思います。
ちょっと覗いてみたくなりました。

      ファンキーなかかしさん.JPG
posted by ゲンゴロウ at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。