2012年11月25日

稲作だけでなく一体となった生活の一端が体験できた

■山の田んぼチームから最後のレポートです

初級コースだけあって楽しく稲作ができました。

地元の農家の方々も含めて、見えるところ見えないところでサポートいただいた方々に感謝です。

案山子づくり、生き物観察会、スイカ割りに、お父さんたちだけで行った竹の調達。

稲作だけでなく一体となった生活の一端が体験できたのも非常に良かったです。

子供たちは結局、ほとんど戦力にならず遊んでばかりでしたが、少しは社会や理科の勉強になった!
(かもしれないです。)
      
      ym120603_11.JPG
      
お友達もすぐでき、楽しい思い出になってると思います。

育てたお米を、食卓でいただくのが待ち遠しいです。

お世話になりました。

ありがとうございました。

(長女の感想文も添付します。うまく写真に撮れず見づらいですが。)
       ym20121125_.jpg
posted by ゲンゴロウ at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。