2012年11月25日

黙々とストイックに進めていくその作業が気持ち良く

■田んぼ1年生さんからの最後のレポートです
      DSC_0275iti.JPG

田んぼの学校に、初めて参加させていただきました。



お米や田んぼは身近な物ですが、

米作りの作業についてはよく知りませんでした。



まず、田植えの作業からして大変でした。

長靴があれほど泥から抜けないものとは知りませんでした。

次の日は、かつて経験したことのない筋肉痛に襲われました。



また、草取りの作業も大変でした。

田んぼの作業の大半が草取りだということも、新鮮な驚きでした。

初めはどれが雑草なのか、どうやって取るのかもわからない状態でしたが、

次第に慣れ、黙々とストイックに進めていくその作業が気持ち良くなっていきました。

その頃は、稲がみるみる成長していくことと、カエルなどの小さな生き物を見かけることが

楽しかったです。



稲がだんだんと黄金色に実っていくのも感動的でした。

しかし、稲刈り、脱穀もあれほど大変なものとは思いませんでした・・。



半年間の作業を通して、今は便利な機械があるけれど、

昔の人はさぞかし大変だったろうなと思いました。

そして、現在にこの米作りを伝えてくれたことに感謝しました。



あっという間の半年でした。

とても良い経験になりました。ありがとうございました。

posted by ゲンゴロウ at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。