2012年10月22日

焼き芋パワーでみんな頑張りました!

脱穀 レポート(お米大すきチーム)

2012年10月14日(日)

いよいよ脱穀作業です! 私たち親子は,先週の稲刈りは延期によりやむなく欠席してしまい,この日,はざがけされた稲を見て,皆さん本当に大変だったんだろうな…と改めて思いました。特に同じBチームの皆様,ありがとうございました。本当にお疲れ様でした。私は稲刈りを本当に楽しみにしていたので,今回出来なかったことがなんだか宿題のように頭に残ってしまった感じです。いつかまたどこかで,必ず経験したいと思います。

さてさて脱穀作業のレポートです。
今回は,昔の脱穀機械も経験させてもらいました。
足踏み形式が楽しい! でも回り始めにうまく足を踏み始めないと,逆回りに回ってしまいます…。
        20121014tanimoto-1.jpg

そして今の時代の脱穀機械も! さすがに早い!

        20121014tanimoto-2.jpg

この2台を,チームごと交替でやって作業を進めていったのですが,なんとなく空き時間があり,さて何か作業はないものかと回りを見渡していると,脱穀の終わった稲をしばっている方がいたので,その作業を教えていただきました。縛るヒモも,4〜5本の稲の束2つを使って作っておられたので,その作り方を教えていただいたのですが,難しいー! 覚えてしまえば簡単なのかもしれませんが,私は何度も何度も教えてもらって,やっとそれらしく出来るようになりました…。
このヒモを使って,稲を束にしていき・・・,

        20121014tanimoto-3.jpg

娘に運んでもらいました。
        20121014tanimoto-4.jpg

しばらく作業が進んでいくと,いよいよ,今まで見守ってくれていた案山子を燃やすことに・・・。
娘は最後まで名残惜しんでいました・・・。今回,私は案山子を燃やす場所まで持っていったあと,稲を束ねる作業をしてしまっていたので,私たちの案山子の服を取ったりする作業を同じチームの方がやってくれているのを遠目に見ながらも,お礼を言えませんでした。ありがとうございました。
そして,案山子さんたち・・・ありがとう!!

        20121014tanimoto-5.jpg


そして,この火を使って焼き芋も! ぬれた新聞紙とアルミホイルだと,本当に焦げないんですね!
とてもおいしく焼けました! スタッフの方からは焼き栗も! ありがとうございます!
      
        20121014tanimoto-6.jpg

途中,焼き芋を食べながら休憩しつつ,なんとか脱穀の作業が終了しました。
細かい作業はまだかなり残っていたかと思いますが,あとはスタッフの方々にお任せする形で,予定のお昼を過ぎての終了となりました。焼き芋パワーでみんな頑張りました!
こんなにお米の袋が!! 嬉しいですね。

       20121014tanimoto-7.jpg

今回,なんとなく,みなさんが(子供も含めて),出来る事を見つけて作業をされているなーと感じました。うちの娘も,気付くと稲の束を運びに来てくれたり,「今はどこに?」と探したら,別のお子さんと手動脱穀機で取りそこなったお米をもくもくと取っていたりして(笑)。
今回の作業で一連の田んぼの作業は終了とのことで,感慨深いものです。
あと2回も,楽しんで参加したいです!
posted by ゲンゴロウ at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。