2012年10月22日

農家の皆様に、改めて感謝の気持ちを捧げます

■かなでちゃんチームからのレポートです

10月7日いよいよ収穫!と思ったら雨のため翌日に延期。
どうか明日は晴れますように。
さて翌8日、すっきり晴れて収穫の日です。
さわさわ、しゃらしゃらと音のする田んぼに入ります。
だいぶ土が乾いて歩きやすくなっています。


10月8日稲刈.jpg

稲の束をつかんで根本を鎌でざくっ。つかんでざくっ。
5束ずつ束ねていきます。
ちいさなクモやカエルが逃げ回っています。
クモは農薬に弱いと聞きましたが、さすが不使用の田んぼ!
いっぱいいます(ちょっと、苦手なんだけど・・・)。
それにしても背中や腰がきつい!1日で終わるかな?


121008_102129tng.jpg

「お父さんお母さん頑張ってー!カエルとってー!」と娘の声。
思えばこの田んぼの学校のおかげで、恐がりだった娘が生き物大好き少女になりました。


さてお昼ご飯。体を動かすとお弁当も美味しく感じられますね!


しばし休憩の後、再び作業開始。
だんだん刈ったスペースが広くなってきました。
刈り終わったら、ハザガケという作業です。
三脚に竹で作った干し台?に稲の束をX字のように、やや広げて、
お米のなっているほうを下にしてかけていきます。
こうすると旨みが下にいって、より美味しくなるそうです。
ずらりと並んだハザガケの稲・・・これぞ日本の秋の風景ですね。


夏場の草取りよりも、この収穫が一番きつかったです・・・!
次の日は背中からふくらはぎまで体の後ろ側が痛い〜という始末。
毎日いただく食事に、農家の皆様に、改めて感謝の気持ちを捧げます。


稲刈翌日.jpg



posted by ゲンゴロウ at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。