2012年08月04日

青いアマガエルをはじめてみました!

■7月22日生き物観察会でのアラチャンファイブからのレポートです

朝から霧雨、このあと天気は曇りで落ち着く予報、生き物観察の道具を車に詰め込んで、小田原にGo!

みのり館周辺では、しとしと降る雨が続いています。いつもより少し広めの会場には、
いつもよりたくさんの先生と機材で少し違う雰囲気 (^ ^)
01 アラちゃん.jpg

田んぼに出る頃には、天気も落ち着き始め、これまで天気に恵まれてきた初級コースには、
絶対、晴れ男、晴れ女がいることを確信(ちなみに我が家でないことも確信)。
02 アラちゃん.jpg

これまでの活動で、田んぼにだいぶん慣れ、身動きがとれるようになりました。
一方、A班の担当部分は、水草やアオミドロがかなり多く、網で濾しながら、生き物を取り出す作業に
かなり時間がかかり、他グループに出遅れました。
もくもくと田んぼの中で、網に残った生き物を探してみると、小さな貝や昆虫が沢山いることに、
改めて驚きました。
03 アラちゃん.jpg

小魚(名称不詳)が隣の田んぼで取れることが分かると、子供達は昆虫そっちのけで、魚ばかり集め
見事、大漁でした。。。って生物多様性を学ぶ教室だった気がしますが、良い事にしましょう (^^;)
04 アラちゃん.jpg

仕分け時には、水生昆虫の多様性に改めてビックリ、それと青いアマガエルを初めて見ました。
カエルの緑色は、黄色と青色で出来ているのも初めて知りました。
06 アラちゃん.jpg05 アラちゃん.jpg


先生方の知識のおかげで、これまで以上に田んぼの生き物に親近感を持てるようになったと思います。
アラちゃんファイブ案山子(酔ったサラリーマン)は、風雨にも何とか耐え、畑と子供たちを
見守ってくれています。少し形は変わっていますが。。。
前回、雑草取りを頑張った成果か、雑草取りは割と早く終わりました。
(子供たちは小魚を取り続けていましたが。。。)
07 アラちゃん.jpg

午後は林先生によるプレゼンテーションから。今日、見つかった生き物は72種類!!
小学生4年生の長男は熱心に聞いていましたが、我が家のガールズは途中から疲れで、床でゴロゴロ。。。
08 アラちゃん.jpg

植物の片山先生〜普段、田んぼの周りに生えている雑草にも、当たり前かも知れませんが、ひとつづつ名前がついていることに感心。ヒメジオンは、折ると液が出てくる(葉っぱは茎から生えている)。ハルジオンは、茎が中空(葉っぱが茎をだいている)。知らなかったなあ。
09 アラちゃん.jpg

野鳥の解説は山口先生〜スズメ、ツバメ、ハシボソガラス、ムクドリ,キジバト,アオサギ、ダイサギ、カワラヒワ、ヒメアマツバメ、カルガモ、ケリ、カワウかなりの鳥が見られたようですが、
今回は水生昆虫に夢中だったので見逃してしまいました。次回以降に注意して、名前と顔が一致するように
勉強したいと思います。
10 アラちゃん.jpg

どの先生方も、少年のようにとても楽しそうにお話しされているのが印象的でした。
無心に生き物を探す時間を、みなさんと共有できて大変よかったです(^^)
次回以降は、見つけた生き物の名前もこだわって調べて見ようと思います。

アラちゃんファイブ
posted by ゲンゴロウ at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。