2012年07月08日

稲とヒエの見分けがつかない〜懐かしい浴衣で「このかかし」が完成!

第2回草取り&案山子づくり レポート(お米大すきチーム)

2012年7月8日(日)

今日は楽しみな案山子作り!
朝方まで降っていた雨もやみ,午前中の草取りは曇り空で涼しく,絶好の草取り日和!
午後に陽が差した時にはとても蒸し暑かったので,本当に涼しくてよかった。これからの真夏の草取りは覚悟しなければ!!

さてさて座学で,草取りで一番見分けにくい「ヒエ」と「稲」の見分け方を教えて頂いた。
分かれ目のところに白いヒゲのようなものがついているのが「稲」とのこと。難しい〜!
120708tanimoto-01.jpg120708tanimoto-02.jpg
実際に田んぼに行って雑草を抜いて,3種類並べてみました。真ん中のは…一見ヒエに見えますが,上の方,葉っぱが分かれている…オモダカですよね。右がコナギ…。左はその場で教えて頂いたのですが,名前を忘れてしまった! ツンと真っ直ぐな茎(葉っぱ?)ですぐに雑草とわかります。これに難し〜い“ヒエ”をプラスした雑草が,前回とは比べものにならないくらいあってビックリ! 改めて雑草の力強さを実感…。

草取りは,ヒエの見分け方も大変だけど,大量の抜いた草を畦まで運ぶのが大変なのだということもわかりました。
@ まずは雑草を取って……,A とりあえず近くに置いておく……。
120708tanimoto-04.jpg     120708tanimoto-05.jpg

Bある程度集まったら,畦に近い方へ近い方へと運ぶ……。
120708tanimoto-06.jpg

C みんなで頑張ってこんなに雑草が! ここまで持ってくるのが結構大変なんですね!
120708tanimoto-07.jpg

休憩!! 途中で頂いた『梅ゼリー』おいしかった! ありがとうございます!!
120708tanimoto-03.jpg

私の近くで草取りしていたパパさんが,「ヤバイよー! 俺,稲とヒエが見分けられるようになっちゃってるよー」と言っていたのが聞こえ,「私もー!」と思わず心の中で笑ってしまいました!

さてさて,お昼ご飯の後は,いよいよお楽しみの案山子作り!
説明を聞いたあと,各チーム早速広場で作業開始!
それにしても…思っていたよりも難しい!!
「顔ってどうするんだろう!?」と,回りのチームを覗き見しながら,ワラでなんとなく丸くして,白い古着でかぶせて,なんとか顔らしいものができ,娘に顔を描いてもらいました。
「でもこの顔をどうやって十字の竹の棒の上につけるんだろう!?」とまたもや周りのチームを覗き見し,なんとか完成しました!
それにしてもみんな作業が早い! みな,楽しい案山子を次々に完成させて,田んぼへと運んで行きました。
畦の脇のやわらかめの土に竹をさして,あとはインストラクターの方に,頭をガンガン!とやってもらい固定。
一列に並んだみんなの案山子は,どれもとても個性的でとてもステキです!
私たち母娘のテーマは「このかかし」!
娘の名前の「このか」と「かかし」をつなげ,案山子には娘が小さい頃着た浴衣の古着を着せたものです。娘がとても嬉しそうにこの「このかかし」に抱きついていたのが印象的でした。
120708tanimoto-10kono.jpg120708tanimoto-09.jpg
120708tanimoto-08.jpg120708tanimoto-11.jpg
こんな案山子作りなんて,めったに体験できることではないですものね!
本当に,楽しく,貴重な経験をさせて頂きました。
豊作を祈るとともに……,これからこの案山子たち……どうなっていくかも楽しみです。
posted by ゲンゴロウ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。