2011年10月11日

鎌の使い方・・・「Good job!」で

日にち:2011年10月2日
作業内容:稲刈り
報告:フィットな2人

10月2日稲刈り当日、午前中は曇りがちでしたが、

午後からは日が差しお天気になりました。

まず最初にみのり館に集まり、稲から精米に至るまでの過程と稲刈りのしかたを

山本さんに説明していただきました。感心したのは鎌の使い方だけでなく、

左手の親指が上向きにすることがケガをしないポイントとのことでした。

田植えをしてから四か月いよいよ稲刈りです。稲刈りはざくっと気持ちよく切れ、楽しかったです。

六〜八株ぐらいをまとめて縛りました。これがなかなか大変な作業で、緩まないように力を入れて縛るのが

難しかったです。それでも何とか昼食後も作業をして、みんなで協力し刈り取ることが出来ました。

刈り取った後、竹組を3列つくりました。そこへ先ほど縛った稲を真ん中で二つに割り、

×字にして掛けるようにように言われました。竹の折れるアクシデントもありましたが、何とかかけ終わりました。

その間落穂ひろいをしてくれる人もありました。最後にみんなで集合写真を撮り、三時ごろ解散しました。

翌日は筋肉痛になっていました。

posted by ゲンゴロウ at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。