2011年08月02日

66種類の生きもの!

日にち:2011年7月24日
報告:おむすびころりんチーム
作業:生きもの観察&草取り

 2週も休んでしまい、今回初めての草取りです。
どのくらい成長しているかなあと、楽しみにしながら田んぼに向かいましたが、
まさかの事故渋滞・・・。
着いた時には、生きもの観察が終わってしまっていました。
それでも草取りにはなんとか間に合い、早速泥の中へ。

遠目には稲だけがきれいに伸びて見えましたが、近くで見ると雑草がびっしり。
一部稲が黄色っぽく見えるところは雑草に負けてしまっているのだそうです。
これ以上雑草にやられてしまっては大変!と今日はそこの草取りに集中しました。
娘二人は、泥の中に尻もちをついては大騒ぎ。
抜いた雑草が稲だったかも・・・ひえだったよ・・・と迷ったり。
田んぼ-429.jpgかわいいアマガエルがあっちにもこっちにもいるのを夢中で追いかけたりしました。
田んぼを満喫していました。
午後は、午前中に見つけた生きものや植物を解説付きで見せていただきました。
66種類もの生きものが見つかったそうです。
「雑草」とひとくくりにして、スルーしがちな植物にも
1つ1つ難しい名前がついているのですね。
普段気にも留めない虫の中にも、イトトンボの幼虫など
除草剤を使ってしまうと見られない貴重な生きものが存在していることを知り、
改めて自然農法の大切さを実感しました。
posted by ゲンゴロウ at 10:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
午前中は間に合わず残念でしたが、午後、林先生やインストラクターの皆さんのお話がたっぷり聞けてよかったです!
雑草のような植物もみんな同じに見えてしまう虫もそれぞれ名前を知るとちゃんとひとつひとつ見えてくるようになるから不思議です・・・。
Posted by 事務局いとう at 2011年08月18日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。