2011年06月24日

初めてのたんぼ体験

日にち:2011年6月12日(日)
報告:みんなのYUME★いっぱいチーム
作業:田植え

微妙なお天気で心配だったのですが、
雨にも降られず暑くもならずたんぼ日和?!の一日でした。

まず初めに、みのり館で田植えなどについての紙芝居講義
(どなたが書かれたのでしょうか・・・
とても上手な絵でびっくり!分かりやすかったです)を受け、
田植えの仕方などを学びました。
その後たんぼへ移動、グループ分けをされた場所で作業をしました。

家族みんな初めてのたんぼ体験なので、何をするのも分からないことだらけ。
たんぼ用長靴も初体験!
足が太った!!パパはきついと言うし^^;、
ママは少しぶかぶかで作業中に脱げそうになるし
(後でゴム紐?のようなものをつけました^^v)、
息子は一番しっくりと快適、
娘はショートパンツを履いていたせいか、なぜかちょっとおしゃれなブーツ感覚。
たんぼの泥の感覚、自然の好きな我が家には快適でした^^
ただ一つ足がとられるのが難点で・・・
後に娘がバランスを崩し、どろんこになるハプニングがぁ!

”ジョーギ”といわれる道具を使って、苗を一つ一つ植えていきました。
苗床から苗を取り、3〜4本程度(もう少し多めでも?)を一束にして植えていくそうです。
優しそうなご夫婦とご一緒させて頂き、少しずつバックしながら、
自分の持ち場を植えていきました。
パパとママは性格的に熱中してしまうタイプなので、ひたすら黙々と。
そんなDNAを受け継いだ息子・娘も同じく黙々と。
周りの楽しそうな声をあげている皆様とは対照的だったかもしれませんが、
これでも楽しんでいるんです!
ただ、後のほうになると腰が痛くなってきて・・・
昔の人たちの大変さを少しだけ感じることができました。

CIMG3583.jpg田植えが終わったら、道具洗い作業へ。
隣の水路の水を使い、苗床ケースやジョーギを洗いました。
苗床ケースは水路の幅にちょうど入る大きさで
これも昔からの知恵なのでは・・・なんて思いました。
泥を落とすためにブラシ代わりに草を利用し、原始的ではありますが、
でもとてもきれいになりました。
ゴミの出ないエコな方法で貴重な体験ができたと思っています。

CIMG3591.jpgその後は今年初めてだというヌカまきをしました。雑草が生えにくくなるのだそうです。
周りの田んぼを見渡すと、なるほど確かにヌカをまいてあるところもありました。
これで、今日の田植え作業は終了です。

お疲れ様でした・・・


おまけ1:次の日、さらにその次の日、田植え作業のおかげかあちこち筋肉痛に^^;
おまけ2:ちびカエルがたくさんいたので、子供たちは大喜びでした!
次回もまた会えますように・・・

草取りもまた、家族みんなで頑張ります!!
posted by ゲンゴロウ at 13:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
★みんなのYUME★いっぱいチーム

お子さんたちも全員田んぼに入って作業を体験していただくことができ、
私達もとてもうれしかったです!
たんぼの水路で草を使って道具を洗うのも、暑い中大変ではありましたが素敵な体験でしたね(^^)
ちびカエルちゃんがたくさんいて楽しかったですね!!
Posted by 事務局いとう at 2011年07月14日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。