2010年07月06日

2週間経った雑草

活動日時:2010年6月27日(日)
報告:かまくらこばやし

6月27日 初級1.jpg前日からの雨が当日も続き、雨の中での農作業は嫌だな...と腰が引けていましたが、結果としては、雨に打たれず、強い日差しもなく、農作業を心地よく楽しめました。
前回の田植えから2週間経っていました。2週間でどれくらい雑草が蔓延っているのか興味がありました。
田んぼの中では、水の流れが多めの部分はそれほど雑草は蔓延っておらず、流れが弱めの部分は量も大きさもかなりありました。
人間の手を借りてヌクヌクと育つ稲の傍らで、たくましく成長する雑草魂にちょっとした敬意をもちながらも容赦なく抜き取っていきました。


小4の息子は、最初はアマガエル(実は絶滅危惧種)を追いかけて遊んでいましたが、総じて、自分自身のノルマ(草取り)に専念し、なんとかやり遂げることができました。
これまでは大方のことを途中で飽きてしまい泣き言も多かった息子...のちょっとした成長に喜びつつ、息子のこの根性が収穫の季節まで続くのか?いう不安も持ちつつ、今後の稲の成長にも期待しつつ...無事作業終了できました。
季節がら、駐車場に向かうまでの道にアジサイが青く映えていました。
気分良く近くの温泉に向かいました。
posted by ゲンゴロウ at 11:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
雑草魂、いい表現ですね。
私も雑草に尊敬の念を抱きます。
たんぼという世界の中で、しのぎを削ってがんばっているんですよね。
Posted by インストの山本です at 2010年07月12日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。