2010年07月06日

曇り空でちょっと大変だった草取り

活動日時:2010年6月27日(日)
報告:ぽにょ

前回の田植えに続き、初めての草取りでした。
今にも雨が降りそうなお天気。

最初にたんぼに生えている草たちを教えていただき、たんぼへ。
雨女&雨男ではない私と息子(4歳)なので、雨が降らない様にパワー
を送っていました。
(お天気が今イチだったので、カメラを持って行くのは断念しまし
た・・・)

田植えは割と頑張っていた息子でしたが、いざ作業が始まろうとすると

「くるしいの・・・」

としゃがみこんでしまいました。。
どうやら、早起き&レインコートで汗をかいた・・・などの要因が重
なった様です。。
そんな訳で、私が頑張る事に。

前回、間隔を空けて植えていた為、稲か稗が見分けがつけにくい物も、
中途半端な所に生えている物は全て抜き、
稲の周りをかき混ぜる様に他の草も取っていきました。

「田植えより草取りの方がやりがいがある」

と、田植えの時にお話されていましたが、確かに。
植えた稲を気にしつつ、草取りをしていくのは思ったより大変。
でも、後ろを振り向くと抜いた草が「ぷか〜っ」と浮いているのを見た
り、それを集めてキレイになった姿を見るのは楽しかったです。

結局息子は田んぼに入る事なく終わってしまいましたが、次回は一緒に
草取りをしたいと思います。
次回はお天気になりますように☆
(暑すぎない程度で・・・笑)
posted by ゲンゴロウ at 10:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のコメントを覚えて頂いてありがとうございます。
草取りは、やった分だけ収穫量に結びつくし、見た目もすっきりしていいですね。
Posted by インストの山本です at 2010年07月12日 23:47
私のコメントを覚えて頂いてありがとうございます。
草取りは、やった分だけ収穫量に結びつくし、見た目もすっきりしていいですね。
Posted by インストの山本です at 2010年07月12日 23:48
インストの山本です。
コメントを覚えて頂いてありがとうございます。
無農薬で育てていた先祖の方々の苦労に思いを馳せながら草取りを行うと、ちょっと大げさですが、歴史の一員として生きている感じがします。なぜかというと、ご先祖様のこの苦労のおかげで、今の私たちが存在していると気づくからです。
Posted by at 2010年07月13日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。