2012年11月11日

子供達が大量の野菜をゲット!

■山の田んぼさんから収穫祭のレポートです

今週は合同収穫祭でした。
たんぼ組は大量のおにぎりとミニおはぎ等をつくりました。
子供達も楽しくおにぎりづくりをやりました。

その後、外へ移動して竹とんぼの作り方を教えてもらい、時間がかかりましたが何とか飛ぶ物がつくれました。
いちから作るのは初めてでしたが、材料がそろっていれば案外簡単にできるのに少し驚きました。

最後は、みなさんと合流してのお食事会。
締めのゲームでは子供達が大量の野菜をゲットしてきたこともあり(!)、楽しい会になりました。

ここまでの準備をしていただいた方々に感謝です。
posted by ゲンゴロウ at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合同収穫祭 in 梅の里センター

毎年恒例の合同収穫祭が開催されました。

田んぼの学校、畑の学校、ハーブの学校の参加者が作った作物をもちよって調理し皆さんで味わう交流会です。

例年はみのり館ですが今回は下曽我駅前の梅の里センターです。
(実はみのり館は梅の里センターの分館で調理室はみのり館より充実しており会館の設備も立派です)

 田んぼの学校ではとれたての新米でおにぎりを作りました。
メニューは塩おむすびを150個、わかめおむすび50個、とりごぼうおむすび50個、玄米おむすびを50個。
そしてデザートにプチおはぎをあんこときなこの2種類。
そして変り種として鍋で炒った玄米。(参加者のお父さんが一人で30分もかけてじっくり炒りました)
玄米ご飯が苦手でもおやつにして小さなお子さんも食べることができます。
  
      tyourisitu.jpg

田んぼのABC班ごとに大人から子供まで加わりたくさんのおにぎりをにぎりました。
また中級コースでは屋外で釜で黒米入りのご飯を炊いて200個おにぎりをつくりました。

ご飯が炊ける合間に、外で行われていた藁縄づくりと竹とんぼづくりにお子さん達は挑戦していました。
藁縄はなかなかコツが難しい中、器用に2.4mもひもをなった男の子がいました!

      takehimo.jpg

竹とんぼは人気で多くのお子さんが作りました。

そうこうしているうちにお昼になり、2階の会場で昼食会がスタート。

  sutato.jpg

畑の学校の豚汁や野菜料理、ハーブの学校のハーブティやハーブ菓子、
30分くらいでほとんどの料理が空になっていきました。

   syokuji.jpg

みなさんの協力でおにぎり作りは大成功でした、
また調理はたいへんでしたが、育てたお米のおいしさは格別でした。

posted by ゲンゴロウ at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。