2012年07月26日

自然を愛する人たちに会えて幸せな気分に

■1から始めよう さんからのレポートです

7月22日(日)小雨のち曇り

今日は朝から小雨が降っていたので初のカッパを来ての作業だろうと覚悟しながらみのり館へ
いつもより人が大勢いたのでビックリしました。
田んぼに生きる生物たちの絵図を見ながら知らない生物、種類の多さ、自然の成り立ちなどを教えられ田んぼへ
SN3F0030.jpg
カエルしか見当たらない中、大きなオタマジャクシ・バッタ・クモなどをカゴの中へ
もしかしてこれはタイコウチ?と思って捕まえたのはアシナガグモと言われ恥ずかしい思いをしたり…
子どもの時にしなかったことを今させて頂きとても楽しい時間でした。

午後は林先生の講義
講師.jpg
日本ドジョウと唐ドジョウの違い、ゴキブリより速く走りそれを食べるクモ、赤ガエルを黒焼きにして食べると美容に良い中国での話、私の知らない楽しい話をして頂きました。

講義.jpg
捕まえた生き物をそれぞれ幸福度点数にした結果。
総幸福度34点!

環境配慮のある田んぼ小田原の水はきれいと言われ小田原育ちの私はなんだか嬉しくなりました。
先生の「30年代にあたりまえにいた生き物が戻ってくる環境に。そして日本のやさしさを取り戻す」の言葉に感動。
自然を愛する人たちに会えて幸せな気分になりました。
posted by ゲンゴロウ at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。