2012年07月26日

自然を愛する人たちに会えて幸せな気分に

■1から始めよう さんからのレポートです

7月22日(日)小雨のち曇り

今日は朝から小雨が降っていたので初のカッパを来ての作業だろうと覚悟しながらみのり館へ
いつもより人が大勢いたのでビックリしました。
田んぼに生きる生物たちの絵図を見ながら知らない生物、種類の多さ、自然の成り立ちなどを教えられ田んぼへ
SN3F0030.jpg
カエルしか見当たらない中、大きなオタマジャクシ・バッタ・クモなどをカゴの中へ
もしかしてこれはタイコウチ?と思って捕まえたのはアシナガグモと言われ恥ずかしい思いをしたり…
子どもの時にしなかったことを今させて頂きとても楽しい時間でした。

午後は林先生の講義
講師.jpg
日本ドジョウと唐ドジョウの違い、ゴキブリより速く走りそれを食べるクモ、赤ガエルを黒焼きにして食べると美容に良い中国での話、私の知らない楽しい話をして頂きました。

講義.jpg
捕まえた生き物をそれぞれ幸福度点数にした結果。
総幸福度34点!

環境配慮のある田んぼ小田原の水はきれいと言われ小田原育ちの私はなんだか嬉しくなりました。
先生の「30年代にあたりまえにいた生き物が戻ってくる環境に。そして日本のやさしさを取り戻す」の言葉に感動。
自然を愛する人たちに会えて幸せな気分になりました。
posted by ゲンゴロウ at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

食べるとおいしい田んぼの生き物があるなんて

◇山の田んぼ 3人でも5人チームさんよりレポートです
今回は生き物観察会でした。
昨年は66種類を確保とのこと、そんなに捕まえられるのかと思いましたが、最終的に73種類と昨年を超える種類の確保で、子供たちも「去年より多くて嬉しかった。」との感想でした。
我が家(チーム)は、くもを何種類かと小さな幼虫や貝達と大物捕獲はなりませんでした。
山の田んぼ1.jpg
午後の講義では、映像や実物を使いながら丁寧にご説明くださり、生き物の細かな違いや見分け方、関連するお話、固有種と外来種など、参考になりまた考えさせられる内容でした。
いずれの先生方も「これは食べると美味しい」との説明を思わず加えられる生き物がいくつもあり、その点はおもしろかったです。ドジョウにマルタニシにアカカエル。あとタモロコも? 以前は身近にあって食材となっていたものなんですね。
今回は、青いカエル、黄色いカエル、めずらしいヤゴなどの捕獲があり、少しでも研究のお手伝いにもなっていれば良いです。
山の田んぼ2.jpg
生き物確保に夢中になり、今回は十分に草抜きができませんでしたから、次回はガッツリやらないといけないですね。
posted by ゲンゴロウ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

今日も案山子さんたちは田んぼを守っています

雨にも負けず風にも負けず案山子さんたちは田んぼを見守っていますよ〜

田んぼ1年生.JPG717立っててね案山子さん.jpgよっぱらったサラリーマン.JPGカガワ選手.JPGお米大好きチームのきれいな浴衣の案山子さん.jpgうるとらまん.jpgなんとかできました.JPGテントウムシ.JPGからてかかしくん.JPGまるちゃん五丁目.JPGファンキーなかかしさん.JPG僕に夏休み!がんばり隊.JPG                   SN3F1619.JPGSN3F1620.JPG

posted by ゲンゴロウ at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

【マルちゃんの案山子づくり】チーム国府津5丁目

梅雨空のもと、2回目の草取りからです。
稲とよく似た雑草があって、見分けるのが大変!
稲を抜いてしまったかも!!
午前中びっしり行うと、大分きれいになりました。

さて、今日は、昼食をとると案山子の作成です。
長短の竹を1本ずつと稲わらを2束配布され、作成開始です。
私たちのテーマは、「マルちゃん、田んぼの見張りをする!」、
ちびまる子ちゃんの作成です。
顔は新聞紙とガムテープをグルグル巻きにして古い肌着をかぶせ、
ブラウスを短い竹に通し、赤いマスラーを巻いてスカートにしました。
黄色いお絵かき帳をぶら下げ、帽子をのせ、
顔にギザキザの髪を書き、目と口はニッコリ!
ハハッ!恥ずかしながら、

maruchan
小さい子に“ちびまる子ちゃんだ!”と言ってもらってうれしかった。



最後に皆なの力作を田んぼに並べ、それぞれのテーマを発表しました。
サッカー選手・パパ・宮沢賢治…、どれもスゴイ!!
これで、ものすごい豊作間違いなし!!!
指導員の方々、準備・ご指導・励ましのことば、いつもありがとうございます。
posted by ゲンゴロウ at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稲とヒエの見分けがつかない〜懐かしい浴衣で「このかかし」が完成!

第2回草取り&案山子づくり レポート(お米大すきチーム)

2012年7月8日(日)

今日は楽しみな案山子作り!
朝方まで降っていた雨もやみ,午前中の草取りは曇り空で涼しく,絶好の草取り日和!
午後に陽が差した時にはとても蒸し暑かったので,本当に涼しくてよかった。これからの真夏の草取りは覚悟しなければ!!

さてさて座学で,草取りで一番見分けにくい「ヒエ」と「稲」の見分け方を教えて頂いた。
分かれ目のところに白いヒゲのようなものがついているのが「稲」とのこと。難しい〜!
120708tanimoto-01.jpg120708tanimoto-02.jpg
実際に田んぼに行って雑草を抜いて,3種類並べてみました。真ん中のは…一見ヒエに見えますが,上の方,葉っぱが分かれている…オモダカですよね。右がコナギ…。左はその場で教えて頂いたのですが,名前を忘れてしまった! ツンと真っ直ぐな茎(葉っぱ?)ですぐに雑草とわかります。これに難し〜い“ヒエ”をプラスした雑草が,前回とは比べものにならないくらいあってビックリ! 改めて雑草の力強さを実感…。

草取りは,ヒエの見分け方も大変だけど,大量の抜いた草を畦まで運ぶのが大変なのだということもわかりました。
@ まずは雑草を取って……,A とりあえず近くに置いておく……。
120708tanimoto-04.jpg     120708tanimoto-05.jpg

Bある程度集まったら,畦に近い方へ近い方へと運ぶ……。
120708tanimoto-06.jpg

C みんなで頑張ってこんなに雑草が! ここまで持ってくるのが結構大変なんですね!
120708tanimoto-07.jpg

休憩!! 途中で頂いた『梅ゼリー』おいしかった! ありがとうございます!!
120708tanimoto-03.jpg

私の近くで草取りしていたパパさんが,「ヤバイよー! 俺,稲とヒエが見分けられるようになっちゃってるよー」と言っていたのが聞こえ,「私もー!」と思わず心の中で笑ってしまいました!

さてさて,お昼ご飯の後は,いよいよお楽しみの案山子作り!
説明を聞いたあと,各チーム早速広場で作業開始!
それにしても…思っていたよりも難しい!!
「顔ってどうするんだろう!?」と,回りのチームを覗き見しながら,ワラでなんとなく丸くして,白い古着でかぶせて,なんとか顔らしいものができ,娘に顔を描いてもらいました。
「でもこの顔をどうやって十字の竹の棒の上につけるんだろう!?」とまたもや周りのチームを覗き見し,なんとか完成しました!
それにしてもみんな作業が早い! みな,楽しい案山子を次々に完成させて,田んぼへと運んで行きました。
畦の脇のやわらかめの土に竹をさして,あとはインストラクターの方に,頭をガンガン!とやってもらい固定。
一列に並んだみんなの案山子は,どれもとても個性的でとてもステキです!
私たち母娘のテーマは「このかかし」!
娘の名前の「このか」と「かかし」をつなげ,案山子には娘が小さい頃着た浴衣の古着を着せたものです。娘がとても嬉しそうにこの「このかかし」に抱きついていたのが印象的でした。
120708tanimoto-10kono.jpg120708tanimoto-09.jpg
120708tanimoto-08.jpg120708tanimoto-11.jpg
こんな案山子作りなんて,めったに体験できることではないですものね!
本当に,楽しく,貴重な経験をさせて頂きました。
豊作を祈るとともに……,これからこの案山子たち……どうなっていくかも楽しみです。
posted by ゲンゴロウ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気に立ってて!かかしさん

■ 前田さんちチームより

7/8 第2回草取り・案山子作り レポート

家を出る時、小雨が降っていて暑いなか合羽を着て作業する事を覚悟しましたが、
どなたか強力な晴れ男さん・晴れ女さんがいらっしゃるようで今回も天候に恵まれ
ました。本当にテルテル坊主顔負けです。

稲も雑草もだいぶ伸びているようで、作業前のレクチャーでは稲の節には髭が生え
ている事を教わりました。前回、熊手のように土をかき混ぜて浮き上がった雑草は
そのままにしましたが、今回はしっかり抜いて田んぼから取り除かなければならな
いとの事です。
m2.jpg
田んぼに移動してみると、稲がしっかりと育っていて二週間の成長を実感しました。
よく見ると雑草の成長も著しく、場所によっては稲の間にびっしりと生えています。
m4.jpg
早速草取り開始、子供達も良く手伝ってくれて抜いた雑草を集めて服を泥だらけに
しながら、一生懸命畦道まで運んでくれました。
見る見るうちに雑草の山が出来上
がり、こんなに生えていたのかとビックリです。
m5.jpgm3.jpg

今回の休憩時間には梅ゼリーが配られ、爽やかな梅の香りと冷たいツルッとした
食感で気分もリフレッシュ、もうひと頑張りです。毎回何かしら用意をしてくれる
スタッフの方には大感謝です。ありがとうございます。

田んぼを引き上げ、昼食の後は案山子作りです。私のチームは直前までテーマが
纏まらず、とにかく持ってきた材料で『案山子』を作ることを目標に作業しますが、
人生初の案山子作りは戸惑うばかりで捗らず、周りの家で顔を作ってきたチームや
テーマのハッキリしているチームが次々と完成させて田んぼに向かう中、とうとう
最後になってしまい、なんとか間に合わせて空いている場所に立たせて貰いました。
ズラリと並んだ個性的な案山子たちが秋の実りまで稲を守ってくれるでしょう。
帰り道、車の中から緑の絨毯の遠くに一列に並ぶ案山子を見てなんだか嬉しくなって
しまいました。
m6.jpg
次回は第3回草取りと生き物観察会。どんな生き物たちに会えるか今から楽しみです。
子供達の夏休みの自由研究が、たんぼの学校のおかげで着々と進んでいるのも親とし
ては有難い限りです。翌日以降の筋肉痛を除いては…
posted by ゲンゴロウ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

大変な作業も大人数でやると面白い!

■Uターン組
田植えの後の初めての草取りです。曇りで丁度よい草取り日和です。
但し、田んぼ経験者からは、草取りが一番大変とよく聞かされます。
草取りが5回予定されているのも、その作業の大変さを予感させます。

みのり館での説明後、田んぼに移動していよいよ草取りです。
一見、雑草など生えてなさそうな田んぼでしたが、良く見ると生えていました。
確かに雑草がしっかり目を出しています。雑草は、直接手で抜いたり、土をこねくりまわして、浮かび上がらせたりします。小さいうちに処理するのがよいそうです。
       稲sm.jpgP1010471sm.JPG

さて、今回ちびっ子達は、どういう行動をとるのか非常に興味がありました。かえる取りは前回経験済みなので、新たな対策を考えないと元気なちびっ子達は30分持ちません。
しかし、世の中には、奇特な方がやはりおられます。虫取り網で、水路のヤゴやしじみをとって、ちびっ子達の相手をしてくれる方が現れたのです。大変ありがたかったです。 
        ヤゴsm.jpg おたま.jpg

インストラクター手作りの梅ジュースも大好評で、順番待ちの行列ができていました。
            梅試飲sm.jpg

大人数で何かをすると、必ず予想外の良い事が起こります。これも共同作業の楽しみのひとつです。
一通り、手作業での草取りが終わったら、雑草の発芽を抑えるため、仕上げに米ぬかを撒いて終了です。
こう考えると稲というのは、全てが役立つすばらしい食物です。
何とか、1回目の草取りも無事終了しました。
       米ぬかsm.jpg米ぬか散布後sm.jpg

大人数で、わいわい、がやがや作業をすると大変な作業も苦痛にならないものです。
次回も草取りも、またがんばりましょう。
後4回あります。
     

続きを読む
posted by ゲンゴロウ at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。