2011年08月23日

家族みんなでやくわり分たん!!

活動日:8月7日(日)
報告:みんなのYUME★いっぱいチームの最年少メンバー ひま
作業内容:草取り(自主)

P2011_0807_135047.jpg私たちのチームは、8月7日に草とりにいきました。
ざっそうはいっぱいあって、とるのがたいへんでした。
みんなで後ろの方からしました。
家族みんなでやくわり分たんをしました。
お父さんとお母さんは、一生けん命草とりをしました。
お兄ちゃんと私は、草とりをしたり、お父さんたちがとったのをはこびました。



P2011_0807_135057.jpg草とりは11時〜2時ぐらいかかりました。
朝は晴れていましたが、しょうごをすぎるとかみなりがなってきて、
風が強くなってきました。
本当は「1時半までやろう」とお母さんが言っていたけど、
お父さんがきりがつかなかったので、2時までやりました。

私たちは、みのりかんのちゅうしゃじょうにとめました。
とめたときはほかの車がありました。
帰る時は1台しかいなかったです。
帰る時に雨がふったので、帰ってよかったと思いました。

8月7日はこんなことしました。
posted by ゲンゴロウ at 12:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

稲の「開花」!!

日にち:2011年08月14日(日) 9:30〜12:30
報告:ティラノザウルスチーム
活動内容:第4回草取り&スイカ割り

はれ

今日も一段と日差しが強い1日でした。
稲の花が咲いている所が見れるかもしれないと、ワクワクしながら何時もより早めに起床。
朝6:00に起きて帰省ラッシュを考慮し早めに家(神奈川区)を出ましたが
肩透かしで1時間で到着です。

P8140174.jpg講義にて「雌しべ」、「雄しべ」、「出穂」、「開花」と、とても懐かしさがあり勉強になりました。
田んぼに行くと、まず目についたのが出穂(しゅつすい)で、穂ができており、
その周りに白い雄しべが綺麗に垂れています。
稲の「開花」を初めて見ました!!
これが1個1個お米になっていく準備をするのですね。感激です。
この姿をカメラに収めて、イザ出陣。

雑草と日差しとの戦いです。雑草は大型化していますが7月の時より抜きやすいです。
ただし足場が不安定で倒れそうになることがしばしば。
そうです。稲の高さが約70〜80cmぐらいでまたげないのです。
稲の列の間を通りながらの作業となります。これが腰にきます。
水分補給をマメにとりながらの作業で、娘は15分ぐらいで、集中力が切れ水遊び・・。

P8140178.jpg休憩にスイカ割り、楽しく美味しく頂きました。
ありがとうございます。





雑草が生い茂っていたのか、若干奥側の稲が低めです。
何時もより小まめに雑草を抜き次回訪問までに成長が追いつく事に願いを込めて田を後にしました。

帰りも高速の渋滞を考慮して、お昼は車を走らせながらの食事でなんとか渋滞しらずで1日が終了しました。
今日も充実感を味わえました。
ありがとうございます。

posted by ゲンゴロウ at 13:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張って成長して欲しい・・・!

日にち:2011年8月14日(日)
報告:タカハシファミリー
活動内容:第4回草取り&スイカ割り

 お盆なので高速が渋滞していると予想し、一時間ほど早く家を出発。
予想通り混雑だったので、ちょうど良い時間に到着。
山本インストラクターの講義から参加。
稲の生長と受粉の講義をうけ いざ田んぼへ!

image001.jpg 4回目の草むしり。久々に稲と対面し成長にびっくり。
股越していた稲が股越せないくらい位に成長していて、講義で受けたとおり花が咲いていた。
稲の受粉を妨げないように今回の雑草からは田んぼに埋め込む方法になった。
相変わらず田んぼはコナギが多く群生し草取りに奮闘。





image003.jpg 今回はお楽しみで すいか割り を企画して頂いて草むしりの休憩も楽しめた。
子供達も外で食べるすいかに皆、喜んでいました。
 
 次回の稲もどこまで成長しているか楽しみです。
雑草に負けず、頑張って成長して欲しいと思います。

posted by ゲンゴロウ at 13:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

コナギの絨毯に・・・!

日にち:7月24日(日)9:30〜14:30
報告:チーム かわ
作業:生き物観察会と第3回草取り

生き物しらべ
 たんぼを見ていてもカエルぐらいしか見つけられなかったが、
 網で水や泥の中をすくうと、小さな生き物がかかってきます。
 たしかに田んぼにはいろいろな生き物が住んでいるのだと実感しました。
 午後のまとめで動物が66種類見つかったとのことでした。
 農薬を使用している田んぼでは、多くても30種類くらいしかみつからないとのお
話で、
 農薬を使わないという事が田んぼで生きている生き物にとってどんなに助かること
かがわかりました。
 中には稲にとって都合の悪い生き物もいるのでしょうが、それを食べる生き物が田
んぼにいれば、
 薬を使わなくても稲にとってそれほど悪い環境にはならないと思います。

草取り
 前回に比べ、稲もその他の草も大きくなっており、草取りも前回に比べ力が必要に
なりました。
 前回時間切れでとっていない所は、コナギの絨毯になっていました。
 絨毯になっている所を重点的に取りましたが、1時間では取りきれず、残してしま
いました。
 次回の草取りでは、もっと大きくなっていることでしょう。次回もがんばりましょ
う!



posted by ゲンゴロウ at 13:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

66種類の生きもの!

日にち:2011年7月24日
報告:おむすびころりんチーム
作業:生きもの観察&草取り

 2週も休んでしまい、今回初めての草取りです。
どのくらい成長しているかなあと、楽しみにしながら田んぼに向かいましたが、
まさかの事故渋滞・・・。
着いた時には、生きもの観察が終わってしまっていました。
それでも草取りにはなんとか間に合い、早速泥の中へ。

遠目には稲だけがきれいに伸びて見えましたが、近くで見ると雑草がびっしり。
一部稲が黄色っぽく見えるところは雑草に負けてしまっているのだそうです。
これ以上雑草にやられてしまっては大変!と今日はそこの草取りに集中しました。
娘二人は、泥の中に尻もちをついては大騒ぎ。
抜いた雑草が稲だったかも・・・ひえだったよ・・・と迷ったり。
田んぼ-429.jpgかわいいアマガエルがあっちにもこっちにもいるのを夢中で追いかけたりしました。
田んぼを満喫していました。
午後は、午前中に見つけた生きものや植物を解説付きで見せていただきました。
66種類もの生きものが見つかったそうです。
「雑草」とひとくくりにして、スルーしがちな植物にも
1つ1つ難しい名前がついているのですね。
普段気にも留めない虫の中にも、イトトンボの幼虫など
除草剤を使ってしまうと見られない貴重な生きものが存在していることを知り、
改めて自然農法の大切さを実感しました。
posted by ゲンゴロウ at 10:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。