2011年07月17日

案山子のテーマは『マルモのおきて』!

日にち:7月17日(日)快晴
報告:トリコチーム
作業:第2回草取り&案山子作り

午前中は、草取りを行いました。
たんぼの苗は、30cm程度成長していました。
私の班はA班です。
前回手前から草取りをして、最後時間切れでかなり草が残ってしまったため、
今回はたんぼの中ほどから草取りを開始しました。

田んぼの隅には、ヒエがびっしり生えていました。
また、オモダカもところどころ見られました。
田んぼの中心にはコナギが大量発生していました。
前回指導を受けたとおり、土をかき混ぜ根を抜いていきました。
前回とは違い大きく成長しているため、抜いた後の始末が大変でした。
出来るだけ近くの土手に投げるのですが一苦労です。
次回は、抜いた草を運ぶバケツが必要だと思いました。

田んぼの中には、アマガエルやドジョウや小魚が泳いでいました。
田んぼのわきの水路には、カニもいました。
農薬を使用していないため、様々な生物がいます。
次回の生きもの観察会では、いろいろな説明が聞けるのが楽しみです。

午後は、案山子作りをしました。
私のチーム「トリコ」のテーマは、「マルモのおきて」です。
子供達の提案ですが、案山子に表現するのは大変でした。
古着にフェルトを切り取って文字を書き、顔は子供らしい顔にしてみました。
実際の案山子作りは、竹を固定したり、わらを固定したりするのが難しく、
とても大変に感じました。
しっかり結んだつもりだったのですが、最後にはわらがずり落ち、
胴長の案山子になってしまいました。
先日は台風も来たため、倒れていないか心配です。
補修するための道具を持参した方がよさそうです。

ジャンケン大会で勝ち抜いていただいたカブトムシは、
「カブちゃん」と名づけられ、元気に過ごしています。
いただいた日は、相当お腹がすいていたのか黒糖ゼリーから離れませんでした。

次回は、取り残した草をきれいにとり、8月に供えたいと思います。
posted by ゲンゴロウ at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。